第125回平日ウォーク〜肘折温泉、地蔵倉を訪ねて〜

山形県大蔵村の肘折温泉は開湯1,200年の歴史ある温泉です。昔、肘を折った老僧が温泉に入って傷を癒した逸話があり、多くの湯治客が訪れ、心身を癒しています。
また、周辺にはいくつかの散策コースもあり、健康増進も期待されています。
そのコースの中で、今回は肘折温泉開湯伝説の地蔵倉を訪ね歩きます。
表面に穴があいた、珍しい形の岩が立ち並ぶ神秘的な洞窟です。



日 時:
令和元年10月16日(水)

集 合: 
午前8時15分 JR仙台駅中央口ステンドグラス前

参加費:  
一般 6,500円
ユースホステル会員 6,000円(入浴、交通費、保険、資料、等) 
          
コース:  
歩行距離  約6キロメートル 標高差150M
仙 台(8:30)=関山峠(9:30)=東 根(10:00)=大 蔵(10:40)=肘折温泉(11:00)~薬師神社(11:30)~男 岩(11:50)~一本杉(12:00)~地蔵倉(13:00)~男 岩(13:15)~広 場(13:30)~源泉公園(13:40)~入 浴(15:00)=東 根(16:00)=作 並(17:00)=仙 台(18:00)

服装・持ち物:
歩きやすい服装、昼食、飲み物、入浴用品、雨具、帽子、保険証、YH会員証、等

申し込み:
申込書、電話、はがき、Eメール、FAXにてお申し込み下さい。

締め切り: 
10月10日(木)必着。締め切り日以降の取り消しはキャンセル料として3,000円を申し受けます。
13日(日)以降のキャンセルは全額頂戴します。



問い合わせ・申込先 (受付業務:月・木曜日13時00分~16時00分)
〒983₋0836
仙台市宮城野区幸町4-5-1宮城県青年会館内
宮城県ユ−スホステル協会
電話・FAX:022-295-1482  Eメール: info@myh2010.net