第155回平日ウォーク〜ふるさと緑の道、定義~熊ヶ根を訪ねて〜

「定義如来」の名で親しまれている極楽山西方寺。門前には土産店や食堂が立ち並び、名物の三角油揚げが人気です。
門前町からふるさと緑の道に入り、舗装された新緑の峠を越え、小さな集落や田園風景の中を歩きます。
やがて仙台市水道記念館に到着。水道の仕組み、歴史を学びましょう。
伝説の鳥、鳳凰の鳴き声になぞらえた鳳鳴四十八滝を見てから帰途につきます。


日 時: 
令和4年6月15日(水)

集 合: 
午前8時30分
JR仙台駅中央口ステンドグラス前  

参加費:
5,000円
YH会員4,500円
交通費(貸切バス)、保険、資料代

コース: 歩行距離  約8.0km  高低差 60m
仙 台(8:40)=貸切バス=定 義(10:30)=~西方寺、参道~林道入口(10:50)~峠(11:30)~青下滑沢橋(12:50)~大手門(13:50)~水道記念館(15:00)=鳳鳴四十八滝(15:30)=愛子森の駅(16:10)=仙 台(17:00)

服装・持ち物:
歩き易い服装、昼食、飲み物、雨具、帽子、保険証、YH会員証、マスク

締め切り:
6月9日(木)必着。 
締め切り日以降の取り消しはキャンセル料として2,000円を申し受けます。
また、6月13日(月)以降のキャンセルは全額頂戴します。

問い合わせ・申込先:
申込書、電 話、ショートメール、FAXにてお申し込み下さい。


主 催:宮城県ユースホステル協会
〒983₋0836
仙台市宮城野区幸町4-5-1 宮城県青年会館内
FAX:022-295-1482
*只今事務局を休止しております。郵送、FAXのみの受付となります。
・ユースホステル会員の申し込み、継続は行事スタッフに直接お願いいたします。